MODXのログイン画面をプラグインでカスタマイズ

MODX Evolution 1.0.5J-r8以降で有効な方法です。

manager/media/style/MODxCarbon/manager/login.html

上記のファイルをテキストエディタで開き、その内容をチャンクの作成画面に貼り付けます。チャンク名は「ログイン画面」など適当につけてください。続いて、チャンク内のHTMLコードを好きなように編集します。スニペットなども使えます。

global $tpl;
$tpl = $modx->getChunk(‘ログイン画面’);

上記のような内容のプラグインを作って、OnManagerLoginFormPrerenderイベントにフックします。

できあがりです。

ログインできなくなった時は

記述ミスなどのためログインできない場合は、以下のように対応します

assets/cache/siteCache.idx.phpをテキストエディタで開きます。

プラグイン名を探します。今回はチャンク名と同じで「ログイン画面」としています。

適当にリネームします。またはこの行ごと削除またはコメントアウトしてもよいです。

デフォルトのログイン画面が表示されるので、ここからログインして修正作業を行なうことができます。

1.0.5J-r7以前のバージョンの場合

assets/templates/manager/

1.0.5J-r7以前のバージョンの場合は、上記ディレクトリ内のファイルを編集してカスタマイズできます。1.0.5J-r8以降でもファイルでカスタマイズを行ないたい場合は、login.htmlというファイル名で作ると同じようにできます。

カテゴリーmodx

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です